02/05/15
この2、3日ほどちょっと忙しかったです。いえいえ、仕事がいっぱいあった、とかじゃなくて、海外の開発部から私のいる部署へ、マーケティングの最高責任者と、技術の最高責任者が来ていたからなんです。その人たちと、現在進行中のドコモがらみのプロジェクトについて三日間ほどずーっと会議をしてました。と言うことで、朝は早く出勤して夜は結構遅くまで・・・という生活が続いて、眠いです(笑)。
で、会議の合間にちょっとした雑談をするんですが、うちの海外の開発部、○○○○○(出せない;海外の携帯端末メーカです;苦笑)と取引があります。そんな雑談の中で、その端末メーカが日本で次世代端末を出さないのか?と言う話になったのですが、向こうのマーケティング責任者は、「そりゃ無理だ」と即答。なぜかと聞いてみて、妙に納得しました。曰く、「日本人は、携帯を買うとき見た目しか気にしないだろ?カメラつきとか、ゲームつきとか、美しい液晶とか。あそこの端末が評価されるとは思わないね(勝手な翻訳;爆)」。さらに、「ヨーロッパの人間は中身しか見ないよ。だから、iモードも失敗するだろうな。うちとしては成功して欲しいのは山々だけどね」。現に、ヨーロッパでは、PHSと同格の「DECT」と言う通信方式が、第3世代携帯電話方式の一角として拡張され、W-CDMA(FOMAの方式)の対抗馬として名を挙げています。もちろん、日本での「アンチPHS」キャンペーンのようなことがヨーロッパで起こったわけではないのですが、それにしても、きちんと評価され、第3世代に向けて投資されているというのは、実にうらやましいです。PHSも、例のキャンペーンにやられなければ、今頃高度化PHSとして第3世代通信方式の一角に数えられていたことでしょう。ネットを検索していたら、結構昔の論文で、「PHSを利用した高速通信」という感じの論文を見つけたことがあります。その速度は、なんと4Mbps!(だったと思います)。FOMAの軽く10倍です。これだけすごいものを、みすみす消え去らせようとしているのは、他ならぬ、日本人のくだらない国民性です。いい加減に見てくれとイメージだけにとらわれるのはやめましょうよ・・・。



02/05/13
KDDIが2.4Mbpsデータ通信を来年には開始するそうです。いわゆる1x-EV-DOですね。ちょっと前(と言ってもかなり前ですか;笑)までは、去年の秋には本サービスが始まっていることになっていたサービスですが、本サービスは再来年と、具体的な計画も明らかになってきました。料金はどうなるんでしょうね。パケット課金なら100%パケ死が待っています。2.4Mbpsと言う速度、たとえば現在もっとも安いパケット料金(0.01円/128byte)だとしても、一秒で23円。この速度でストリーミング再生なぞうっかりやっちゃおうものなら、1分1406円、8分で一万円を超えます。解決策は当然ながら定額制以外にあり得ません。どのくらいの月額料金になるのか・・・その辺が、普及するかどうかの鍵ですが、予想としては、基本料4000円+高速パケットオプション4000円+定額オプション12000円=20000円と言うところでしょうね。定額でこれ以上安くするのはしばらくの間は無理でしょう。
で、話はころっと変わりますが、iモードの迷惑メール対策。iモード使ってて、多量に届く迷惑メールにいやと言うほどパケット料金を払わされていた人は、それこそ星の数ほどいましたね。4月の対応では、携帯・PHS以外のドメインから届くメールをすべてはじき返すようになっています。単にFromのドメインを見るのではなく、実際の送信元サーバでチェックをしているようで、某所によれば「対策はばっちり」だそうです。・・・すでに、なんのためにインターネットに繋がっているのか分からないですね、これじゃあ。メールマガジン読むときは、ユーザがいちいち許可ドメインに追加するんでしょうか?PCからちょっとメールを送ってもらいたいときは、どうやって受け取るんでしょうか?受け取るたびに、パケット料払って設定し直すんでしょうか?まあ、元々たった500バイトしか受け取れないメールを「インターネットからも受け取れる」なんてことを言っていた時点で、話はおかしいんですけど、ここに来てついに開き直っちゃったみたいですね。ここまで来たら有無を言わさずインターネットから切り離して、他キャリアとの間だけに接続ポイントを設けるようにしちゃえばいいのに、と思います。だって、たった500バイトしか受け取れないと分かっているメールアドレスに、インターネットからメールを送ろうとは、元々考えもしませんでしたしねぇ・・・。



02/05/12
「質問箱」を設置してから、非常に多数の質問を・・・いただいてません(笑)。質問がたまったらこの「一言」でまとめて回答しちゃおうかなーと考えていたんですが、当てがはずれました。これではネタになりません(それが狙いかー!?)。
そんな中で、記念すべき最初の質問をいただいたのは、掲示板やリンク先でもおなじみの青山悠李さん。ご質問ありがとうございまーす!さて、その質問は・・・「管理人の正体は?」・・・ガビーン。さて、このサイトには、いわゆる「プロフィール」的ページがありません。基本的には、私にメールなどで直接コンタクトをとってくれた人くらいにしか教えません。いや、別に公開するとマズイ情報があるとかって訳じゃないんですが、はっきり言って、このサイトを見る人にとって、私のプロフィールなんぞ全く興味ないんじゃないかなー、と言うのが本音でございます。確かに、人によっては「このサイトってどんな人が作っているのかな」という興味があるでしょうね。私も、その手の興味が全くないわけではなく、始めて行くページでは、意味もなくプロフィールのページを見ちゃったりします。でも、自前では作らないんですねぇ。一応、トップページの下の方に、「人事室」へのリンク(今はもうありません)という形で、紹介していますが・・・見たことのある方は分かると思いますが、まあ、あんなもんです(爆)。で、せっかく質問いただいたので、ここで簡単にお話ししますね。このコーナーなら一過的に流れて行っちゃうので誰も気にしないでしょうし。で、私、暇?人は、実の社会では、20台後半のある電気機器系中企業の技術系社員でございます。仕事としては、一言で言ってしまえば、FOMA関係です(爆)。ええ、FOMAが売れないと食いっぱぐれてしまうような立場でこんなページを作っているんですよ。我ながら恐ろしいです(笑)。もちろん会社の同僚などにはこのページの存在は絶対の秘密です。ドコモの人の前では電話機は出せません(笑)。まあ、そんなギャップのある生活をしているしがないサラリーマンでございます。と言うことで、今後も温かい目でこのサイトを見守ってやってくださいね~(きれいに締めすぎ?)。



02/05/10
TCAで四月末の携帯・PHS加入者数が発表されました。携帯各社は相変わらず増加ですが、増加率がやっぱり鈍化してきていますね。そして、なぜかauがJをまた抜き返しました。まあ、この辺はもうしばらく抜きつ抜かれつを繰り返すのでしょう。FOMAはようやく10万の大台を突破しましたが、予想通り、ドコモの植え付けたエリア信仰のせいでしょう、「エリアが広い」を売りにした1xがあっという間に30万。最初から次世代を見越した方式だったcdmaOneがここでようやく本領発揮と言ったところでしょう。PHSに話題を移しますが、DDIポケットは引き続き純増を維持。しかし、相変わらず東北地方での激減に歯止めはかからず、と言ったところ。ドコモPHSは貯金(回線プール)を使い果たしたのでしょうね、全国的な減少を止められません。一方、なんとアステル、かなりの増加数です。しかもそのすべてを関西ケイ・オプティコムが叩き出しています。eo64は、やっぱり魅力的なんですね、一気に3万も加入者数を増やしています。そのあおりをまともに食らっているのは、実はAirH”ではなく、ドコモPHS。関西での減少数が他の地域での減少数を大きく上回っています。DDIポケットの関西地区は実は微増しているんですね。PHS音声端末離れが進んでいる中で、増える要素はデータ端末くらいなのに、eoにちゃんと張り合っているわけです。「全国どこでも128k」というイニシアチブがあるので、その分がこの微増に寄与しているのでしょう。しかし、H”LINK利用者数は相変わらず減っているようですから、音声端末離れはまだまだ続いているようです。これをなんとかくい止められないとDポの未来は暗いですね。そろそろHTML/WAP系ブラウザも検討すべきかも知れません。しかし、今後しばらくの間(半年近く)はDポ的には大きなリリースが無いでしょうから、純増を維持するのは苦しいかも知れません。その間をどうやって繋ぐか、ここが難しいんですよねぇ。お金のあるキャリアなら見た目を変えた新端末を乱発すれば間は持たせられるんですが・・・。



02/05/08
相変わらず、ドコモのやることはわかりやすいですね。8月31日まで、FOMAの基本料金が半額になると言うもの。やっていることはなんてことはない、使えないサービスを超格安で提供して囲い込んだ上、徐々に値上げしてメインの収入に仕立て上げようと言うものです。ドコモユーザ、こんなことをされてなぜ怒らないのか!?こんな割引サービスによる莫大な赤字を埋め合わせているのは、あなた方の払っているお金なんですよ!?ドコモPDCユーザはPHS、クイックキャスト、FOMAという莫大な赤字まで背負わされているのに、なぜそれに対して怒りを覚えないのでしょうか?ここが私が全く理解できない部分です。はっきり言います。PDCのシステム、その気になればPHSより安くできます。特にエリアに関してはほぼ飽和状態ですから、基地局・ネットワーク設備については維持・管理費しかかかりません。それに対して、PHSは基地局・ネットワークの維持・管理はもとより、基地局に引き込んでいるISDNの利用料、接続毎のISDN網への接続料、などなどと、自社内ではどうにもならない固定支出がついて回ります。PDCは、しっかりとした基盤さえ固めてしまえば、ネットワーク周りにはほとんどお金がかからなくなるはずなんです。それが、なぜ、未だにPHSの2~10倍という高額の料金を取っているのでしょうか?答えは明らかです。延期と形骸化が常習となっている次世代事業への投資と、ユーザに買い換えへの圧力をかけるための超ハイペースの端末リリース、そして、見栄だけで続けている赤字事業の補填、これらのためにこの高額の利用料が課せられ続けているのです。しかももっとひどいことに、自社ユーザからの収入だけでは物足りないと見えて、他事業社(主に固定電話)からの接続料は目が飛び出るほどのお値段。固定電話から携帯にかけて高い、と文句を言う相手はだいたいは固定電話事業者。でも、固定電話利用者は携帯事業者に文句は言いません。携帯事業者にとっては、自分の施設への負荷も少ないし、金払いも良い、一番おいしい収入源になっているようです。これはいくら何でもわかりやすすぎる詐欺行為ですよ。携帯事業者は、今の時点で、なぜそれだけ高額の接続料を取るのか、根拠を改めて示して欲しいですね。



02/05/06
今回プライベートでの忙しさにかまけて久々に一言の間があいてしまいました。ええ、忙しいと行っても、千葉県富浦のにゃんだパークに遊びに行ってたんですけどね。いや、あそこはいいですよ。最高です。今まで数々の猫テーマパークには行って来ましたが、あそこより上の場所は知りません。少し狭いですが、人:猫の比率が1:2くらいで、ベンチにぼけっと座っていると、お子さまに追われたにゃんこがわさわさと集まってくる感じが・・・いいです。ただ問題は、H”がエリア外だったと言うことですね。
何度も言いますが、H”は確かに優れたシステムですが、エリア的には携帯に比べるべくもありません。特にドコモのエリアには永遠にかなわないでしょう。システムそのものも違うので仕方のない部分もあるのですが、H”がエリア外になるような山間部など人里離れた場所に行くことが多い方は、とりあえずドコモにしておくのが無難だと思います。もちろん、そんな場所で携帯を使う必要があるのなら、ですけどね。とはいえH”も実はエリア的にいろいろと試行錯誤しているようです。PHSとしてはおそらくDポだけでしょうけれども、全国的に高指向性アンテナを設置して、スポット的にエリア強化をしていますし、おそらく世界でも類を見ないと思われるのがアダプティブアレイ技術を使ったセルは同じ出力で従来の2~3倍のエリアを実現できます。このような怪しげな技術の賜物か、千葉県の某所(横須賀との間にフェリーが通っています;バレバレ)では対岸の横須賀の電波を利用できます。もちろんエリアマップ上では完全に圏外の場所です。とはいえ、やっぱりエリアはドコモ。にゃんだパークでそれは実感しました。現地までの道程で、やまなみの中ににょきにょきとおびただしい数のドコモ基地局が建っているのはある意味壮観です。お金のあるキャリアはいいなぁ~と言うのが本音だったりします。ともかく、久々に完全圏外の場所にぶつかってしゃくだったので(笑)、最終手段を使わせていただきました。ええ、エリアご意見箱に投稿したんですとも。



02/05/02
朝、何気なくZDnetを見ていたら、こーんな記事を発見。この人さあ、「アホ」なんじゃないの?いい加減に。請求書見るまでこの程度のことも気づかないんでしょうか。H”だったら1000円くらいで済んでますね、絶対。100kBだろうが、200kBだろうが10円ですから。リッチコンテンツには回線交換が圧倒的に有利だと言うことは常識です。これだけ痛い目に遭って、そのことには一言の言及もないとは・・・。このアホな人についてはこのコラムが詳しいのですが、情報を発信する立場のメディアがこんなアホ揃いでは、メディアの言葉に弱い日本人はどんどんアホだらけになってしまいます。何とかならない物ですかねぇ。Morryさん、今回もばしばしたたいちゃってくださいね~。
さて、あまりに感動したので続けて書いちゃいます。なんの話か、と言うと、128kの速度。あのですね、隣にライバルがいないってことはすごいことですよ。昨晩、ちょっとしたでかいファイル(VisualStudioのSP)のDLをしていたんですが、平均速度が100kbpsを越えてました。平均速度が、ですよ。他のファイルとかも試しにDLしてみましたが、今までとは桁違いです。けっこう遅い時間なのに。データがざくざく落ちてきます。今まで、128kの神髄を知らずに1ヶ月も過ごしていたかと思うとちょっと悔しくなるくらいの速さ。ネットサーフィンも驚くほど快適になりました。いや、ひょっとすると、件のネットワーク改修が早くも昨日行われたのかも知れないですけどね。とにかく、こんな速度で繋ぎ放題でモバイルで、もう幸せです。自慢レポートアップしようかなぁ(笑)。



02/05/01
と言うわけで本日ついに新居に住み始めました。新居記念で今日は「本当の日記」にしてみようかと思います。題して、「暇?人引っ越し記念廃な日記」。
さて、新居周辺に到着したのが朝10時。それから行政センターで転入の手続きと印鑑登録を一気にすませてしまいました。そして、いよいよ新居に突入。新居にはいるのは契約前に不動産屋と一緒に来て以来です。と言うわけで、無事新居にとうちゃーく。で、まず何をするかというと・・・ごそごそと鞄からHPCを取り出して・・・at@@lvlっと・・・電測かいー!!引っ越し屋さんが来るのが午後で、まだ11時。中途半端に時間が空いちゃって困るんですよねー。で、結果ですが、54333211と言う感じで、前回契約時に確認したよりかなり落ちています。なぜだろう・・・と部屋を見回して気づきました。窓ガラスが針金格子入りのヤツなんです。窓を開けると5543333211、ベランダに出ると5555544322111。ぎゃふん。いよいよ外付けアンテナかなぁ。外の電波を部屋に引き込めるだけでもだいぶ違いそうです。でも、後で計測してみましたが、Airの速度自体は結構出てます。96kbpsは堅いかな?4局で好調時のAirくらいの速度が安定して出ているので満足。前の寮はライバルがいていまいち安定しなかったから・・・。さて、電測も終わったので、近所のコンビニにでも行ってみよう。てくてく・・・ばったり。あぁーっ!!昨日の引っ越し屋さん!なんと、駅前の自販機のところで一服している引っ越し屋さんを発見。じゃあちょこっとすませちゃおう、と言うわけで、引っ越し(後半)を開始して、終わったのがちょうど12時。では、改めて新しい街の探索です。駅前までは行けますが、駅前は何もありません。と、おもむろにH”を取り出してゼンリン携帯マップに接続。現在位置を表示しておいてから、周辺スポットの検索で「コンビニ」と入れます。このとき、コンビニと同じカテゴリに「ドコモショップ」が出てきてなんだかげんなり(笑)。で、検索結果、約50メートル先にコンビニがあるという表示。しかしここでだまされてはいけない。H”の位置情報は以外と精度が低い。地図をよく見ると案の定現在位置がビルにめり込んでます。で、その自分がいるはず(?)のビルを見ると、案の定、ポケットの基地局。わーい。で、そのビルを目印にてくてく・・・ないっ!?おかしい。その周辺を何度もぐるぐる回りますが、コンビニはありません。仕方がない、と鞄からHPCを取り出して(なんで持ってるのー!?)、AirH”で繋いでmapionにアクセス。やっぱりその位置にコンビニがあることになっています。が、やっぱりありません。最近つぶれたのかな?・・・それにしては形跡がない。怪しすぎ。仕方がない、次の目標、ホームセンターだー。今度は「ナビ104」で周辺検索。おや、「ダイクマ」がありますね。地図を表示して・・・なんだ、この道をまっすぐだ。と言うことでダイクマに行って部屋の電灯をゲット。そう、電灯がついていない部屋なので、もし今日中に届かなければ真っ暗な生活を一晩送る羽目に。どきどき。さて、家に帰ってガス屋とダイクマの配達が来るのを待つ間、荷物の整理でもしますか。・・・おや、なぜかPCの箱が一番上だ。いや、わざとじゃないですよ、たまたまですよ、たまたま!(汗)。で、さくっとPCをセットアップしちゃって(ナニー!?)、と気づいてみると、なんと、この部屋の電気契約が20A。こりゃ足りないっすよ。エアコンと電子レンジを同時に使ったら飛んじゃいます。東京電力に電話して30Aにアップしてもらいます。で、やっと落ち着いてこんな文章を書いちゃってたりするわけです。後ろはまだ段ボールの山・・・明日にしよっと(爆)。



00/00/00
過去ログ一覧へ