02/08/15
モード【mode】(1)(ファッションの)流行。「秋の―」(デイリー新語辞典より)
さて、モードと言えば、言わずと知れたiモード。読んで字のごとし、iモードはスタート後に爆発的な流行となり、一大モードを築きあげましたね。さて、iモードの為したことは、こうやって爆発的に流行した、と言うことだけではありません。それは、(ファッションの)流行としての携帯、と言う考え方を、若い世代を中心にしっかりと根付かせました。iモードは、モードであっただけではなく、携帯に対してもモードが成り立つことを示した、と言う意味でも、その影響力は非常に大きかったと言えるでしょう。携帯電話を、ファッションの一部として持つ人が非常に増えているのは、このiモードの流行りがあったからと言っても過言ではないでしょう。そうです、もはや携帯電話は、情報通信機器としてではなく、一つのアクセサリとして見られているようです、特に若い世代には。ですから、新しい機種が出るたびに、まずみんな口をそろえてデザインを云々し、発色数と画面の広さを比較し、着信音の和音数を数え、最後の最後に結局どんな機能があるのかを見てみる、という感があります。最後までたどり着かない人が8割ほどでしょうが。とかく、外見にばかりこだわって、本当に、性能やコストパフォーマンスについて考える人は、ごく一部、特に通信関連技術者はまずここから入るようですが、そんな人々を含めても本当にごく一部しかいないようです。そんな世相を映しているのが、いわゆる「ケータイアート」。携帯電話にいろんな柄の特殊フィルムを付けたり、ずばりペインティングしたり、LEDを好きな色の物に取り替えてみたりと、最近たまに電車の中などでえらく派手な携帯電話を目にすることが多いように感じます。これもいわゆるモードなのでしょうね。まぁ、あたまっから否定しても、「石頭め」と言われるのがオチなのですが、不思議と、私の普段の通勤時の車内ではそんな派手な携帯を見たことがありません。いえ、電車一本丸ごと某通信研究拠点で働く人で埋まっているような状態ですから・・・まぁ、通信に携わる人ほど見た目にこだわらず、中身で勝負、の度合いが強いようですね。ちなみに、同僚の内では妙にH”の率が高いような気がするのは・・・気のせいでしょうか?(苦笑)。



02/08/14
毎月はじめの恒例事、TCAの加入者数発表についての一言。携帯電話はまぁ、伸びが鈍化してきたとはいえ、まだまだ伸びつつありますね。しかし、総加入者数7000万超ですかぁ・・・日本人の二人に一人は確実に持っていることになります。生産年齢層なら9割以上は持っているということになりそうですね。となると、さすがに先が見えています。その後どうするのか、見物です。ところで、携帯電話は、一人で複数回線を持つ、と言うことをしませんよね。よく言えば機能が一本化されている、悪く言えば使い分けるほどの機能を持ち合わせていない、と言うことになりそうです。今後は、携帯電話は当たり前、そこに通信用としてのPHSが付いているかどうか、と言うのがポイントになりそうですから、PHSをサブで持つドコモががぜん有利になってきます。携帯電話が伸び止まる前に、auもDポの吸収を考えた方が賢明かも知れません。つまり、高価・高品質のCDMA2000+安価・手軽なAirH”と言う組み合わせでリーズナブルなお値段を付けられれば、高価・低品質のムーバ+安価・粗悪のパルディオのドコモユーザを食っちゃうことも出来るかも知れません。そうなると、取り残されたJ。次世代でも大きく遅れを取ってしまったJが生き残る道は、ひたすら飾り立てて、目立つ方向、つまりオモチャ化戦略しか無いでしょうが、オモチャ化戦略で大失敗した過去のPHSの二の舞にならなければ良いのですが・・・。次世代は、次世代とあまりわめかなくなったauが、次世代と宣伝しまくったドコモを大きく引き離しています。しかもFOMAの契約のほとんどは関連企業などの関係者でしょうね。さて、加入者数、PHSに行きましょう。ドコモPHSは、こうなるともうどうしようも減少を止められないようです。ドコモPが一時的に増えたのは、p-inComp@ctの大ヒットがあったからで、同等以上の機能を持ったC@rdH”petitシリーズが出てからはもう、複合型を作ろうがメモリ内蔵を作ろうが、何をやってもダメ、という感じです。相変わらず関西の減少がトップなのはeoに食われているからでしょう。全体としての減少数は、2万を超えてしまい、一年半ほど前のDポとかなり似た状況になってきています。隠し持っていたAirH”で起死回生を計ったDポに対して、ドコモPには切り札は無いでしょう。このままずるずると減って、あるところで、携帯とのファミリー割引でなんとか下げ止まる、と言うところでしょうね。さて、一方のDポは、ギリギリの増加を保っていますが、これもいつまで続くか分かりません。しかし、8月末に、CF型128k端末を出すことになったので、これでなんとか食いつなげそうです。一方、メール・コンテンツの使い放題もリリースする噂ですが、これは増加圧力にはならないでしょう。既存ユーザには喜ばれるかもですが、端末しか見ないユーザ、独自すぎるコンテンツ仕様、PHS電話のマイナスイメージなどは、使い放題ごときで挽回出来るものでは無いでしょう。128kCF登場でAirが一段落すると、再び減少に転ずる予感がします。最後にアステル。東京での減少が止まりません。eoでの増加を超え、総計でもマイナスになってしまいました。しかし、これだけPHSに逆風が吹き続けているのに増え続けるアステル沖縄・・・すごいかも。と言うところで、今月のTCA増減についての一言をお開きにさせていただきますです。



02/08/13
さて、昨日に引き続き私の実家ネタでテキストを稼いでみましょう(爆)。実家と言えば、レピータ(なんじゃそりゃ)。私の実家は、いろんな場所でいっていますが、DDIポケットのエリアから2kmほどはみ出していて、実用上はぎりぎりのエリア、と言ったところ。そこで、二階窓際にレピータを設置して家の中をサポートしています。で、今回の実家行でレピータ初体験の出来事、それは128kパケット方式の洗礼です。128kパケットでは、複数の基地局に対して接続をかけますが、一応端末からは基地局に見えるレピータ、これに対してどのような挙動をするのか、が興味深いところでした。特に、端末からは、レピータのものと本物の、二つの制御スロットが見えますが、実際は制御スロットは一つしかないはず、なので、何か怪しげな挙動をしても不思議ではありません。で、ずばり結果を書くと、128k方式が両方に接続に行くことはないようです。本物が見えていれば無条件で本物につながります。本物が見えなければ仕方がないからレピータに繋ぐか、と言うような動作をしていました。また、本物に繋いでおいてから本物が見えない位置に移動したときのハンドオーバは、かなりギクシャクして時間がかかるようです(約5~6秒)。一方、レピータで繋いでいる状態で本物にハンドオーバさせるのはちょっと難しく、無通信状態で約30秒ほどたって、端末がレピータを開放(レピータのLINKランプが消灯)してから更に10秒ほど待ってから何がしかの通信を行おうとする、ような場合だけハンドオーバを起こすことができました。どちらにしろ、レピータを使わなければならないような田舎には不向きのようです。それから、そういうことをやっていて気づいたこと、AH-G10の電界強度コマンドの出力値、約13dBほど下駄を履いているようです(PS-C1との比較)。やはり、PS-C1に比べればそれだけ感度が低いので、エリア調査で基準をそろえるために単純に数値を増やしているのでしょう。ちなみにHV200はC1より常に3dBほど大きく出るようです。実家から見える局はAH-G10で1局、C1でかろうじて2局目が見えるかどうか、と言うところでした。それから、実家の最寄りの局も1局2チャネル対応済みで、平均50kbpsほどの速度が出ていました。と言うことで、これは大方、AirH”コーナーか実験コーナー向けのネタでしたが、まぁそのうちあちらにアップしますので、第一報と言うことで(苦笑)。
と言うことで、大体実家ネタは食い尽くしてしまったので明日あたりから通常どおりの「一言」に戻す予定です。それでは!



02/08/12
と言うことで、実家よりこちらに帰ってきて始めての更新となります。いや、書きたいことはいろいろとあるんですが、はっきり言って忘れました(爆)。物覚えが非常に悪いです。と言うことで書きながら思い出していきましょう。
実家にいる間、私の兄も実家に帰省してきました。兄はドコモユーザです。実を言うと兄がドコモユーザである必要性はかなり薄れていると私は思うのですが、H”については、さほど関心は無し、と言うか、携帯自体にあまり関心はなく、とりあえずメールとiモードが使えればいい、と言う感じのようです。しかし、iモードで一番よく使う機能というのが乗り換え案内だそうで、それだったら位置情報で現在位置から駅までの道順まで教えてくれるPHSの方がいいよ、と言ったら、確かにその通りだ、と納得はしてくれましたね。しかし、機種変圧力にまでは変わらないようです。自治体系システムに携わっているので、結構な田舎に出張で行くことが非常に多くPHSのエリアでは不安で、緊急連絡用にやっぱりドコモのエリアは必須だそうで、これについては私も異論を唱える気は更々ないわけです。一方、AirH”については非常に関心があるようで、今使っている会社契約のPHS(ドコモ)は、月の通信料が5万円を超えるのが当たり前のようです。さすが、と言うか、現場の技術者たちは分かっているようで、みんなでAirH”を導入させようと上部に働きかけているようで、まもなくAirH”の導入が決まりそうだと言っていました。もちろんオプション128付きで。月に5万円を超えるなら、それが8500円定額に出来るだけでも大したものですから、このオプションを付けない手は無いでしょうね。
話はころっと変わりますが、地元の観光地、湯布院にも遊びに行きました。車でわずか30分、ですから、まぁ、恵まれているのかも知れません。湯布院への道すがら、目線は自然を上を向いて、思わずDポ基地局を探しちゃってたりするんですが(爆)、いや、本当にDポエリアは広がりました。あんな誰もいないような場所に基地局を建ててどうするんだろう・・・という感じなんですが、湯布院への道のりに沿って高感度タイプの基地局(最大で5kmをカバーできるという、アレです)がぼてぼてと建っています。またどれもが中継局タイプではなく、結構前から建っているようです。なんというか、やっぱりDポは道を重視だなぁ、と感じつつ、こんな所までエリアにしてしまうとは・・・と、少々驚きの道程でした。エリアの話で言えば、ちょっとローカルなネタになりますが、近所(と言っても10kmは離れています)に巨大ショッピングセンターが出来ています。西日本でも最大級、とのことで、いや、確かにバカ広い、端から端まで行くのに、立体駐車場に一度戻って車で行った方が早い、ってんだから大したものです。で、これが出来たのが確か一昨年末。ですから、かなり新しい方なんですが、ここもDポがやってます。いわゆる高指向性局、アレで二方向からがっちりと狙い定めて固めています。元々そのすぐとなりの郵便局の屋上には従来のノーマル局も建っているのに、このショッピングセンターが出来るやいなや、あっという間に建っていました。少なくとも、ショッピングセンター完成の半年後にはすでに確認できていましたから、やっぱり、さすがPHS、こういうところでのフットワークは軽やかだということですね。
いい加減に長くなってきたのでこの辺で今日は切りましょう。いえ、決して書いているうちに思い出すはずのネタを、逆に書いているうちに忘れちゃったわけじゃないですよ。ええ、違いますとも・・・。



02/08/09
ぱちぱちぱちぱち・・・祝!10万HIT達成!わーいわーい。ということで、こんなくだらないサイトもついに10万という節目を越えることとなりました。これもみなさまの応援と私のリロード攻撃のおかげです。ありがとうございました。さて、栄えある10万HIT大当たりの人は・・・いません!(ガビーン)。推定達成時刻は02/08/09の00:00頃です。心当たりのある方は是非とも一度記憶を振り返ってみてください。もしかすると当たっているかもしれません。10万HITにブチ当たった人には何かプレゼント・・・でもしたいですが、あいにくオリジナルステッカーぐらいしか思いつきません。このくらいの餌(爆)では名乗りでなさそうですねぇ(自爆)。
さて、10万HIT記念で何か企画ものをやろうか、なんて言っていましたが、ご存じの通り(??)、現在帰省中で手元には編集能力が限りなく0に近いHPCしかありませんので、すぐに公開と言うわけには参りません。ご勘弁を。どんなものか、というのをさわりだけお知らせします。さて、ネット上でH”ユーザというと、何とも頑固で石頭で宗教じみた連中、という定説がある程度定着しているようです(突然話題が変わったみたいですが編集ミスじゃないですよ、この辺は「引き」です。・・・引けてない?済みません)。こういうH”ユーザを「H”信者」と呼ぶのが世間の常識のようですが、さて、私はこの辺には強く反論したいところなんですが(周りと同じという理由でしかキャリアを選べないド○モユーザの方がよっぽど宗教じみてますよ、私から見れば)、しかし、どうせ信者と言われるならとことんやってやろうじゃねぇか、と考えてしまうのも人情です(そうか?)。もちろん、信者なんて言うからには教祖が必要です。まぁ教祖はDポとしておきましょう(ナニー!?)。しかし、大切な「偶像」がないではないですか。信教に偶像は欠かせません。ということで、私、非力ながら「H”大社」の建立という大任を勝手にやらさせていただきました。これは、すべてのH”ユーザが心を休め、明日の洗脳の活力を養う場として広く解放し、H”布教の足がかりとして是非ともご利用いただきたいものです。ということで、今回はここまで。どうしても見たいという方、こちらに未完成品がこっそり置いてあります。完成まで見ない方がいいですよ・・・(苦笑)。



02/08/07
現在寄生虫帰省中ですが、この帰省中に10万HITを達成する恐れが強くなってきました。10万HIT記念企画を考えていたのですが、どうやら間にあわなそうです。しかし、10万HIT達成時には一応この一言でどういうネタを用意しているか語ろうとは思っていますので、一応お楽しみに。あと、10万(及び前後)踏んだ方は、もののついでですのでメールフォームか質問箱あたりに一言書いて送っていただけるとうれしいです。
ということで、ただいまど田舎にある実家に帰ってきています。ここでの環境は、確かに非常に厳しいですが、周囲数百メートル以内に家が4件しかないということを考えれば、意外とかなり恵まれているかもしれません。都会でしか使わないというのがH”を持つ前提ではあるのですが、こう言った田舎でも思いがけなく使えちゃうところもなかなかいいところだったりします。とはいえ、そういうことを期待して持つのはやっぱり間違った選び方、私の実家のような田舎ではドコモを選ぶのがまず間違いありません(というかJも圏外だし・・・auはぎりぎりみたいで着信率低し)。私の両親はもちろんドコモ(だった)なのですが、父がなにを血迷ったか、昨年、H”に変えてしまいました。おかげで私のレピータを実家に設置しっぱなし、という羽目になってはしまったのですが、「山にノートPCと電話持っていってネットに繋ごうと思ったらつながらなんだ」といわれて・・・えーと、山でネットをやろうとしないでください(苦笑)。一応、「どうしても山で使いたいなら遅さと値段に我慢してドコモにしたら」とは言ったんですが、「てことは、これ(H”)は、街で使うためのものなんだな、それがわかってればそれでいい」と何とも聞き分けのいいことを言ってくれます(爆)。まぁ、結局山で使いたいという願望はその程度のものだったということなのですが、実際、そこまでの広いエリアが本当に必要か?と問いたくなるようなこともありますね。特に関東在住の人。実家のほうでは、H”のエリアは泣きたくなるくらい狭いです(もちろんドコモと比べて、ですが)。それでも、私が帰省中に出歩くような場所は軒並みエリア。車で割と広い範囲をうろつくのですが、特に不自由はしません。もし私が実家に住んでいても相変わらずH”で十分だと思うのでしょう。それが、あの広大なH”エリアを持つ関東の人間が、なぜにそこまでしてエリアにこだわるのか、そこが訳が分からないと言うか、こちらに来てその辺の矛盾を再確認してしまったというか、それで今日はそんなテーマになっていたりするんですが、本当に、なにも考えない人が多すぎますよね。ま、そういう人に言わせれば「だってiモードが」と来るんでしょうが、私は緊急で電話をかけて「ただいまパケット通信中です」なんていうアナウンスはききたくないですねぇ・・・。



02/08/01
ドコモが4サービスを統合らしいですね。・・・って、統合されても月額料金とることには変わりはないみたいで、相変わらずの殿様商売です。同等のものをすべて無料で提供しているDポを見習え、と言いたいところですが、やったらやったでまたサルマネと言われるんでしょうね、ドコモが不憫に思えてきました(毒)。
実は、今まで黙っていたことがあります。これは秘密です。が、ここでしゃべっちゃいます(ぜんぜん秘密じゃないー!)。何かというと、私はH”LINK非対応のAH-G10という機種を使っていますが、その回線でH”LINK使用しています(爆)。つまり、H”LINKメールアドレス(pdx.ne.jpね)も二つ持っているということです。AH-G10はパケット以外非対応なので、H”LINKメールアドレスを取ることができません。どうやってやったのか?種を明かせば簡単です。機種変更前の、MC-P300で取ったのでした。もちろん一円もかけていません(笑)。維持するだけなら何もかからないし、せっかくだからG10に機種変更する前にアドレスもらっておこう、と思って取ってあったのですが、これがG10機種変後も生きてました。HV200のアドレスに転送設定してあり、そこに届いたメールはすべて読めるので普通に使えるのですが、ほとんど使ってません。メールボックスをクリアするのに最低1分5円(PRINで接続する必要があるため)かかるので・・・(苦笑)。昔はなぜかDIONダイヤルアップからH”LINKセンタに接続できたんですが、最近はしっかり跳ねられるようになっちゃって、不便です(オイ)。ということで、そこに届いたメールは溜まりっぱなし(一ヶ月間)になるので、あまりにたくさん届くとすぐパンクしちゃいそうですし、使わないことにしています。「持っている」という自己満足だけですね(爆)。しかし、なぜに今ごろの時期になってこんな事を言い出したか、ということなんですが、いや、メール・コンテンツ(つまりH”LINK)がパケット化されるという例の噂、本当だったら、AH-G10からでもH”LINKセンタにつなげるようになるって言うことですよね(H”LINKパケットオプションをつけなきゃならなそうですが)。ということで、約5ヶ月間眠っていたアドレスが復活・・・するかも、ということでこんな話題にしてみたんですが、まぁ、例によってオチはなしということで(苦笑)。



00/00/00
過去ログ一覧へ