03/01/13
と言うことで、引っ越し進行に入るので、更新がかなーりのびのびになっています。今週から来週いっぱいまでは少々更新はサボることになりそうです。やっぱり引っ越しは大変ですねぇ。
と言うことで、今回はあまり長々と書かずに短めにまとめてみたいところです(オイ)。えーとね、今さらながら、このページのこと。私ははっきり言って、このページはあまり生活のなかで重い位置には置いていません、正直。面倒なときは平気でサボりますし、ほかにやることができたら多分余裕で放置します(笑)。今のうちに予告しておきますが、来年(2004年のことですよ、念のため;笑)辺りに生活条件が結構変わる可能性があるため、更新を終える可能性があります。とまぁそう言うページだったりするわけですが、そう言うページだったりするために、あまり私自身の「ホンネ」的な部分はあまりコンテンツ中に入っていなかったりします。特にコラム「でぃーぽ」あたりは、「Dポユーザはこういう話を聞くと喜びそうだなぁ」と言う感じで、確信犯的にDポ万歳的話ばかりをまとめていると言うのが正直なところです。・・・まぁ、この「一言」をいつも読んでくださっている方には、こういった事情に気づいている方も結構いらっしゃるとは思うのですが・・・そう、私自身の「ホンネ」はどちらかというとこちら、「一言」の方に書くことが多いです(と言っても、それもマレですが;今回はそんなマレな機会の一つです)。ホンネを語りたいなら最初からそれだけのためにサイトを開きますし、それこそDポ・PHS・移動体通信なんて言う狭い話題に固執する必要はないわけですからもっとのびのびと更新できる訳ですが、はっきり言ってそんな話をインターネット上に公開すると言うのも意味不明なんですよ、私的には。私個人の考え方としては、ネット上にコンテンツを公開する限りはそれは何らかの形で読まれるということを想定すべきであり、そう言うわけで、サイトを作る上ではほんのちょっとでもエンターテイナーでありたい、と言うのがほんとのところであったりするわけで、あえてテーマを絞っていると言うわけです。と言うことで、今回の結論:コラム「でぃーぽ」とかは苦し紛れに結構いい加減なことを書いてますので、あまり当たり前のことのように吹聴すると恥をかきますよ~・・・と・・・あれ、最初と話が変わってるなぁ(笑)。


03/01/08
今日は引っ越しに備えて、引っ越し屋さんが見積もりに来ました。最初、「今から行きますよ」と言う電話がかかってきたんですが、表示された番号が「070なんちゃら~」で、あ、業務用にPHSを使っているなぁ、なんて思いつつ、道に迷ったと言うことなので、電話口からご案内。やっぱり、音が良いですねぇ。今日仕事中に受けた090電話、なに言ってるか全く分からずに切れそうになったのとは大違い。なんて言いつつ、ようやく引っ越し屋さんが我が家に到着したわけですが、とりあえず荷物を全部チェックし終えて、事務所に電話しますね、と言ってその人が取り出したのは、PS-C2。「ここ大丈夫かな~、あ、大丈夫大丈夫」なんて言って電話をちょこっとして、「これPHSなんですよ、圏外で使えないこともたまにあるんですけど、結構良いんですよねぇ、安いしよく繋がるし、みんな携帯ばっかりですけど、私、お勧めなんですけどね~」なんて言い始めちゃいまして(笑)。私のC2を出して、「同じですね、これ」なんて言うと「あ・・・そう言えば、さっきかけたときも070でしたよね、そうかそうか・・・」と苦笑い。どうも個人のPHSのようです。こんな携帯全盛の時代になってもPHSを使い続けている人って、やっぱりこの人みたいに何かしらの思い入れとか考え方があるような人が多いんでしょうね。と言うことで、まぁ、無事引っ越し見積もりも終わって、後は荷物を詰め込んで引っ越しを敢行するだけと言う状態にまでこぎ着けたわけです。・・・さて、最後になりましたが、謎を一つ残して今日の一言を終わりにしましょう。えーと、その人の電話番号、070-500x-abcd。廃な人なら瞬時に気づくし(見た瞬間に気づいた私はすでに「廃」なのかなぁ・・・;汗)、そうでない人もこのへんで調べれば、何が「謎」なのかは一発で気づくと思います。さて、これはどういうことでしょうね~(笑)。


03/01/07
と言うことで、まだまだ年始気分が漂ううちに、今年一年がどうなるか考えてみるネタで。いや、今年一年、ってわけでもなく、要はAirH”は今後どうなっちゃうんだろうなぁ、というお話しでございます。大体からして、AirH”の進化(?)の方向性は大きく三つあるのではないかと思われます。まず一つ目は、高速化。束ねるリンク数をより増やして高速にすると言う感じで、512kbpsまではすでに実証試験もなされていますから、不可能ではないでしょう。次に、単純化。これは、より機能を限定することで安価に提供できるようにしたり、または、端末自体をシンプルにして、より多くの機器に対応可能なようにするという考え方で、現状はこれが一番近いかなぁ、と言う気がします。最後が、高付加価値化。ドコモ・アステルの定額がまもなく始まるところで、利益率を落とさずに競争力を持つには、より付加価値の大きなものを提供する必要があります。これは、単純化とは全く逆の方向性で、たとえばVenturiのような圧縮機能とか、または専用PDAを使ったユニークなサービス等々になるかと思います。この三つの可能性のなかで、どれが今後実現していくのか・・・と考えると、私の客観的予想は「間違いなく単純化」です。確かにAirH”対応カード端末はいろいろと種類が出てきて、なんだか豪華になってきているように見えますが、これ、実は、カード端末それぞれが受け持つ機能とかカバーするカテゴリとかがそれぞれに単純化しているがために豊富なラインナップが必要になっていると考えられるわけです。確かにCF型はバッティングしてはいますが、それ以外はすべて異なるインターフェースや通信方式の提供のために各1機種のみの提供ですから。利用目的を限定すると、おそらくほとんどの人にとっては選択肢は一つしか無いのではないでしょうか。また、その流れは音声端末にも影響を与えそうです。一方、私の希望的予想としては「高付加価値化」です。今、Dポはこの方向性でいろいろと模索している段階かと思われますが、Venturiの大失敗(障害によるサービス停止)がこの方向性に対して二の足を踏ませる要因になるのではないかなぁ・・・と私は危惧しているわけですが、どうでしょうか・・・。しかし、いくら値段を下げても、いわゆる「後出しジャンケン」の追随二社にプレーンのサービスのみで打ち勝つのはまず不可能でしょうから、この高付加価値化の方向性だけは是非とも推し進めて欲しいものです。ちなみに、高速化の方向性は当分無いと見て良いでしょう。ただでさえ都心部一部時間帯での帯域不足は目に余るものがありますから、この期に及んでそれに拍車をかけるような真似はしないでしょう。と言うことで、このネタはそのうち(近いうちに?)コラムとしてボリュームアップして再検討してみたいですね。まだまだいろいろ書きたいことがあるので・・・。それでは!


03/01/06
みなさま、あけましておめでとうございまーす。ようやくHPの更新なんぞができるようになった暇?人です。ウソです。大雪でひどい目に遭いました。Uターンの飛行機に乗れず、大混雑中の新幹線(博多~東京間約6時間!!座れなかったら死亡確定でした・・・)の自由席でこの一言を書いていたりする暇?人でーす(爆)。いやいや、意外というか、まぁ以前も経験があったことですが、新幹線でもちゃんと繋がるんですよね、AirH”も普通の通話も。AirH”は、さすがにたった30kBをDLするのに1分近くかかってしまうなど、間違っても快適とは言えないですが、通話の方は思ったよりまともに会話になります。いや、乗ってちょっと経った頃に電話がかかってきて、出ようかな、どうしようかな、と考えた上でデッキにダッシュして出たんですが、30秒くらいは話せました。トンネルに突入したところで通話断。と言うか、トンネル内はなんとか踏ん張って繋がってたんですが相手が「切れちゃった」と判断して切っちゃったようでして。トンネルを出て再び音声が流れてきたところでちょうどフリップをぱたんと閉める音が聞こえて来て通話終了となりました。また新幹線に乗る機会があったら本格的に実験してみたいなぁ(廃)。
さて、いきなり変な話をしますが、実家のある地方はしょう油と納豆が美味いです。私の舌に合っているだけなのかも知れませんが、関東のしょう油は臭くてたまりません。しょう油だけはたまに実家に頼んで送ってもらいます。関東ではどうやっても手に入らない訳でして。一方、納豆の方は、まぁにおいは良いんですが、関東ではどうも「小粒至上主義」みたいなのがある気がするんですが、いかがでしょうか。実家のある地方では納豆は大粒で豆の味がしっかりして、結構美味いんですよ。しかし、関東では、納豆の豆は小粒ほど良い、みたいなものがあるみたいで猫も杓子も小粒納豆、パッケージには誇らしげに「小粒!」なんて書いてあるわけですが、私は大粒の納豆が食べたいんですよね。はっきり言って、その辺のスーパーで手に入る納豆はすべて小粒、私の求める大粒納豆はかなりマイナーな納豆を置いてあるような販売店でしか手に入らないわけで、そんなところに行く機会も無い私は関東ではほとんど納豆を食べない生活です。大体、小粒が美味いなんて言う人のほとんどは大粒の納豆と比べてみたことなんて無いんじゃないでしょうか、こんなに大粒が手に入りにくい状況では。結局比べもせずに、みんなが小粒が美味いと言っているから、と言う理由で小粒が美味いように思いこんでいるだけであろうと思うんですよ。日本人はどんな分野でも、こういう「みんなが○○だから」と言う思考形態からは抜け出せないものなんですよねぇ。


00/00/00
過去ログ一覧へ