03/03/30
最近、物欲がサブ回線の方にばかり偏っていたので、もののついでにメイン回線に関する物欲一言。いや、メイン回線は現在PS-C2なんですが・・・実は、かなりこの状態で安定しちゃっています。心が。何しろ、純粋に電話として使うと言うのがメイン目的なので、通話音質が非常に良くかつ安定しているこの端末で全く問題ないわけです。あとは、ライトメールの打ち合いとたまの直送メール+Eメール受信、と言う使い方なんですが、以前使っていたHV200に比べるとライトメールの未着率が格段に下がったわけで、もうこの端末で何も問題がないわけで、え、今さら他の機種に変えて不満点が出てきてもやだなぁ、と言うのが正直なところだったり。んでも、実は今、一機種だけ、機種変更してもいいかなぁ、と思うものがあるんですね。えぇ、何となくオチを予感している方もちらほらいらっしゃるかとは思いますが・・・(笑)。その機種ってのはですね、はい、PS-C2。ガビーン。いや、先日新色「シャイニーホワイト」が出たじゃないですか。外装が白で、ブルーライト。これが欲しかったんだっつーの。前回購入時にはシャイニーブルーしか無くて、ほんとは白の外装が欲しかったのに仕方無しにメタリックブルーのものを選んだわけですが、もう、どうしてあのときにこの色が出てなかったのかと、ややがっくり気味だったり。まぁ、機種変更縛りが解けるまであと半年はあるんですが、そのころに特に興味深い機種が出ていなければ、あっさりと色だけ変えちゃうかも(笑)。色のことで言えば、外装がつや消し黒でブルーライトってのも、ちょっと興味深いですねぇ。京セラさん、新機種に手間取って色だけ増やして間をつないでいるってことなら、こういう色も考えてみてくださいな。っていうか、下手な新機種よりこっちの方が欲しいんですが(爆)。おねがいしまーす(ガビーン)。


03/03/26
WRISTOMO発表です。えぇ、ドコモです。わはははは(笑ってごまかすな)。いや、ちょっと前の物欲一言でも書いたんですが、ライトEメールに対応していたら考えようと思っていたところだったんですが・・・ライトEメールには当然非対応ですよね(爆)。Dポ番号を入れると裏技として使えたり(んなアホな)。まぁ、面白い、と言うかすごいのは、ちゃんとc-HTMLのブラウザを積んじゃった、ってことですかね。手軽にイントラとの連携をしたり、webメールを読んだりなんてことが腕につけたまま出来るわけで、なかなか面白い一品です。でも、正直あの狭い画面での閲覧時に時間課金をやられるとかなり痛いですが・・・(苦笑)。いや、もしこの端末が、「ブラウザ搭載でどこでも気軽にweb閲覧」みたいなものを売りにしているのだとすると、これはちょっと疑問です。大画面多情報量→時間課金、小画面少情報量→データ量課金というのが基本的にこの辺の携帯情報サービスのセオリーだと思うんですが(だから携帯の小画面+iモードパケット課金がビジネスとして成功し、Dポのコンテンツは失敗した)、基本的にすでに失敗したビジネスモデルに追従する端末に見えてしまいます。ただ、手軽なメール端末としては、この形態はかなり優れていますよね。いつでも見られる位置にメールを表示できるってのは、想像以上に便利だと思います。待ち合わせ場所をメールで受け取ったら、それを表示したままてくてくと歩けるんですから。その他にも使い道はいっぱいです。問題はPIAFS2.0を使ったメール送受信しか出来ないってことですよね・・・。移動中にはかなりの確率で自動受信に失敗しそうです。公平のために言っておきますが、これはDポのEメール自動受信も同じ、移動中や電波の弱いところでは10回に1回以上の頻度で自動受信に失敗します。だから私はライトEメールを重宝しているわけで、ライトEメール対応が腕時計型導入の必須条件だったわけです。腕時計型は、私ははっきり言ってメール受信専用に使う気でいましたから、どうもパルディオEメールだけしか使えないのは苦しいなぁ・・・という気分ですね。まぁこれで、私の余った一回線がAirH”Phoneに使われるのはほぼ確実にはなりましたが・・・。@FreeDも買うことだし、ついでにドコモPHSにものめり込んでみましょうか(核爆)。


03/03/25
いやいや、これは通信とは関係の無い愚痴なんですけどね、最近、ようやく宅配業者(郵○含む)のいわゆる「時間指定」の意味が分かったんですよ。私はこんなに暇そうでも一応仕事持ちでして(自爆)、嫌でも会社に拘束される時間もあるんで、大体、荷物は一番遅い時間を指定するんですよね。たとえば、19~21時を指定したとしましょう。この時間指定の意味ってのが、どうやら「19時に届けます、でも2時間くらい遅れても許してね」という意味らしいんですね。ちょっとばかし能のある配達員だと、大体届けるちょっと前に電話をくれるんです。「今から伺いますがいますか」という感じで。んで、ちょっと家に帰るのが遅くなっていると、間に合わないことも多くて、「8時くらいなら何とかいますけど、8時くらいにお願いできませんか?」というとですね、「それは無理です。19時指定なので」と返されるんです。どこの業者も全く同じ。何度か聞いてはみたんですよ、19時~21時ってなってるから、21時までは配達してくれるんじゃないのか、と。するとですね、「いや、19時以降は一切配達していません」と返ってきます。業者により時間は微妙に違いますが、答えは同じです。つまりですね、最終時間帯の○時~△時といった場合は、配達は○時までしか受け付けません、でも△時までは(荷物の数や配達員の怠慢などで)遅れる場合があるよ、って言うことですね(その割には、20時~21時で指定した荷物が22時に届いたこともありましたが)。つまり、クロ○コと郵○ックは、最終時間こそ同じ21時ですが、時間帯はクロ○コが20時~21時、郵○ックが19時~21時、つまり、事実上、クロ○コの方が1時間遅くまで配達対応してくれるって言うことなんですね。って言うか、19時5分に家に帰るとすでに保管票が入ってて、すぐに電話しても「明日の配達になりますが~」って、なめてんのか、郵○ック!というのが今日の本題(!?)。まもなく郵○公社になって競争が始まるってのに、まだこんなお役所気分で仕事をしているんですから、全くあきれたもんです。


03/03/23
Lモードの新CMを見ました。あれなんですね、キャッチコピーが、正確には思い出せませんが「使いたいときにすぐそばにある」って感じで、Lモード電話機本体から、入出力部分だけ取り外せて、メールを送受信したり出来る、っていう、まぁぶっちゃけ子機でLモードが出来るようなもんですが、そう言うのを全面に出してましたね。で、ふと気づいたんですが、これってPHSのコンセプトそのものですよね。普段は家庭用電話機の一部として利用しつつ、移動しながらも使えるし、外に持っていけば公衆サービスも受けられる・・・これがPHSです。そうなんです、中国でもこの家庭電話の延長という意味で大人気になっているわけで、こうやって使えるのがPHS本来の特長。そうなると、本当は固定電話事業者ともっと連携していくべきだと思われるわけです。で、そう、Lモード。これが、コードレスで使えると言うのは、逆に言えば、PHSもLモード端末機能を持つことが出来るはずなんですよね。つまり、家にいてはLモード端末として、外に持っていけばPHS電話機(たとえばAirH”Phoneとか)として使えると言う提案の方が、かなりウケがいいんじゃないかと思ってみたりして。もちろん、NTT東西は当然同じNTTグループのNTTドコモのPHSの方を優先するだろうとは思うんですが、メーカははっきり言って、PHS対応Lモード親機を作って、Lモード親機対応のPHSを作ればいいだけで、どこのキャリアでもいいはずなんですね。つまり、この話ってのは、「Dポがんばれ」なんて話ではなく、メーカがキャリアの壁を乗り越えてお互いを繋げるサービスを提案して欲しいと言う話なんです。大分前にも出てきた、富士通のiアプリ+AirH”のロボットの時と同じ、やはり、キャリア同士がお互いに作っている壁は、メーカこそが破っていかなければならないと思うわけです。


03/03/20
なんだかこの街に越してきて、もう2ヶ月になるんですが、その間に少しずつ感じていた違和感があります。なんだか、おかしい。妙に、おかしい。気になって気になって一体なんだろう、と考えていたところ、この数日で、その違和感の正体が判明しました。あのですね、ドコモPHSの基地局をただの1基も見ていないんです、この街で。駅前から住んでいるアパート周辺まで、ちょっとうろうろしてみたんですが、無いんです。Dポの局は、半径100m以内に合計6基(5基+従属1基)あります。アステルも、半径100m内に3基確認できています。ドコモPHSだけは、何処を見ても見つかりません。はっ、まさか、これも私に@FreeDを使わせまいとする陰謀か!?(爆)。んで、ちょっと気になるので、部屋に戻って、ドコモPHSエリア調査システムを取り出してみると、アンテナ表示は確かに0~2の間で不安定に変わりはしますが、エリアであることには間違いないようです。どうも、家から向かい側に見えている丘の上に高出力局があるっぽいんですね。そちら側にはまだ足を伸ばしたことがないので、ちょっと明日辺り、徹底調査をしてみようと考え中です。何しろ、@FreeDを使って遊べるか遊べないかの瀬戸際です。とは言っても、こっちにはコーリニアアンテナがありますからね、丘の上だろうが丘の向こうだろうが、がっちり捕まえてやりますとも(笑)。SkynetさんはドコモPHSはサポートしないと言っていますが(なぜなのかは伺いました、ちょっとしたことなんですけどね)、実際にAirH”が快適に使えていることから、同じ周波数帯を使うドコPが使えないはずはない!と勝手に使わせていただきます。
※一般的には「ホームアンテナ」と呼ばれています(爆)。


03/03/18
モバイルネットをするときに、やっぱり見ていていやーなページってありますよね。まず、画像を多用しているページ。というか、インデックスページのメニューそのものが全部画像なんて言うひどいところが非常に多いですね。大体、どんな手段であれ、モバイルでネットをしている人は画像をOFFにしていることが多いと思います。それは、純粋に画像データが重いというのもありますが、そもそもモバイル用ブラウザでは画像の表示・スクロール自体が重くてストレスになるという問題もあるからです。そういうわけで、画像を表示しないことには何も出来ないページというのが非常に多いわけで、そういうページを見るのにはやたらと手間がかかってやってられません。また同様に、モバイルブラウザで未対応のタグを多用していて何も見えないページとかも言語道断ですね。一方、ブラウザタイプを自動的に判断して、最適のページに飛ばすよう細工してあるページなんてのもありますが、これもはっきり言って、最低です。なぜって、その判断+飛ばすという処理をJavaScriptでやっちゃってるからです。JavaScript未対応の軽量ブラウザの愛用者がモバイラーには非常に多いし、JavaScriptに対応しているブラウザを使っていても、重くなるのを嫌って機能をOFFにしていることも多いと思います。私なんてまさにそうです。JavaScriptをONにしたときのPocketIEの重さに辟易してデフォルトでOFFで使っているような状態です。そうなると、当然、自動判別&ジャンプしません。もちろん、JavaScriptをOFFにしていると、それなりのメッセージを出した上で、テキストページにちゃんとリンクが張ってあるならまだ救いがありますが、それさえないページのなんと多いことか。JavascriptをOFFにしてあると、真っ白なページが表示されてオシマイ。喧嘩を売られている気分になります。そして極めつけは、Flashをトップに使ったページ。これをJavaScriptによる自動判別とあわせ技で使われると凶悪です。もちろん、モバイル用軽量ブラウザにはFlashなんて対応していないことが多いので、トップが見られないという、ダメダメな状態になるだけなんですが(それはそれで、ふざけんなこのやろう、ですが)、それよりもひどいのが、いわゆるサブノートクラスのPCでモバイルしているとき。このくらいのクラスになればJavaSCriptくらいは許しているでしょうから、JavaScriptの自動判別が働かないということもないんでしょうが、実は、これが曲者。サブノートPCには当然WinXP+IE6.0なんていう豪華な環境が乗っています。これを勝手に判別されて、Flashページに送り込まれるんです。何も手を触れていないのに強制的にFlashページに飛ばされ、馬鹿重いFlashの読み込みが始まります。モバイラーにとって、これほど困ることはありません。しかも、Flashが読み終わらない限りメニューをたどることも出来ないし、そういった作りのページはテキストリンクも無いことが多いので、画像をOFFにしてあると操作不能。その上、テキスト版へのリンクもどこにも提示されていない(とか、テキスト版へのリンクが画像、しかも代替テキスト無しだったりとか、そもそもテキスト版を作っていないとか)なんていうことも多く、もう、最悪です。もちろん、こういった最悪ページは、ブロードバンドユーザを想定しているので、文句を言う筋合いも無いのかもしれません。でも、ここって、一体何様なんでしょうか。モバイルユーザのためのサービスのはずなのに、初っ端からモバイルユーザを敵に回すような作り・・・上で挙げた「ダメページ」の要素をすべて盛り込んでいます。全く、これだからいつまでも見かけ主義のお役所体質なんていわれるんですよ・・・。


03/03/17
今日、量販店とドコモショップをいくつか回ってきましたが、どこも口裏を合わせたように「入荷数が未定なので予約は出来ません、でも当日でも大丈夫だと思います」と。いや、@FreeDの話なんですけどね。もう、台本でもあるのかと疑っちゃうほど、全く同じ断り文句でした。ちょっと面白かったです。ひょっとして私に使わせまいと言う陰謀か!?(爆)。
で、そんなお店で見たのが、FOMAの新機種、P2102Vの登場。いや、予想通りの大人気ぶりで、軒並み完売でした。ほとんどの人がこの機種を目当てに買い控えしていたんじゃないでしょうか?。私も一台欲しいくらいです。ただね、だからって言って、FOMAを使いたいのかといわれると、それは全くなし。単に、小型カメラとして面白そうってだけ。今回飛びついた人も、まさかその撮影した動画をサクサク送受信できるFOMAだから、なんて言う理由で買ったわけではないでしょう。単に、面白いギミックがついた携帯だから、だと思うんですよ。実際、パケット割引サービスを付けないと、凄まじい料金になりますよ、動画のやり取りをやろうと思ったら。そのパケット割引も、最高クラスのもので+8000円ですし・・・(んで、0.02円/パケット?AirH”Pho以下略)。だから、今回買う人も、間違っても「動画メールサクサク送受信、わーい!」な人は皆無に近いと思われます。正直、1ヶ月以内に解約する人が非情に非常に多いんじゃないでしょうか?。そういう行為の善し悪しは別にして。ほとんどのドコモPDCユーザの人は、地方ではまだ全く使い物にならないFOMAに完全に乗り換えるリスクを嫌いますよね。地方でもそこそこ使えるH”でさえ忌避されるぐらいなんですから。そうなると、ほとんどの購入者は乗り換えではなく新規。でも、実際に欲しいのはFOMAネットワークではなく、P2102Vという端末。そうなると、無駄なネットワーク契約はとっとと解約しちゃいたくなるでしょう。取りあえず、(4月に激減するかもですが)3月期の加入者数は激増するでしょうから、年度末目標は一見達成に見えるかも知れませんね。この端末の発売を3月まで引き伸ばしたのは実はそれが目(以下略)。まぁ、老婆心ながら、端末の魅力=キャリアバリューという常識が根づけば根づくほど、将来本格的に3Gに入るのが難しくなりますよ~、と思ったりする今日このごろでございます。ネットワークと端末が相互に依存しないというのが3Gの一つのフィーチャーですからね(ドコモとJのエセ3Gはしっかり依存していますが;苦笑)。


03/03/16
AirH”Phoneが4月1日に発売になるみたいですね。ちょうど今日が半月前で、すでに予約しちゃったよ、と言う人も多いのではないでしょうか。んで、4月1日と言えば、もちろん、@FreeDの発売日でもあります。まさにがっちりぶつかっちゃいましたね(笑)。従来のAirH”ユーザが、この日に、AirH”Phoneにするか、@FreeDにするか、と言う選択をする日と言う言い方も出来ますね。いや、もちろん、そのままAirH”という人の方が圧倒的に多いんでしょうが。ちなみに私ですが・・・とりあえず、@FreeDは予約しようとしています。明日辺りにでも(爆)。んで、AirH”Phoneの方なんですが・・・いや、現状128kで使っていると言うことと、PCカードモデムとして使う必要があると言う事情もあって、全く変える予定はなしです。しかし、なぜか今、1回線ほど余っています(!?)。ある事情があって、2年モノの回線を手に入れてしまったのです。現在は標準データセット割で、2年割引を加えて1255円。こういうオイシイ回線があるので、AirH”Phoneを試すと言う選択肢も実はあったりなかったり・・・(笑)。まぁ、当分は様子を見る予定です。腕時計型が出るだの出ないだのと言う話もありますし・・・出るなら(かつ、ライトEメールに対応しているなら)、腕時計型最優先ですので、この回線はそちらに充てる予定だったりします。とりあえず、AirH”Phone自体がこなれてくる6月程度までは様子を見てみようと考え中。その時点で腕時計の方が何も話がなく、AirH”Phoneの感じも良ければ、AirH”Phoneでメール放題、と言う方向性になりそうな予感です。何せ、1255円+500円=1755円で、メール放題端末が完成ですからねぇ。と言うことで、今日は私の物欲一言と言うことで、これにておしまい!


00/00/00
過去ログ一覧へ