過去ログ一覧へ

04/04/27
ってことで、(多分)連休前最後の更新になります。こんにちは。
で、まぁいい加減に取り上げないのもアレなんで、えーと、AH-K3001V。ただ、モノのある程度のスペックとか機能については、随分前から中国版を元にした想像とかがネット上に流れていましたし、何となく、「はぁ、出ましたね」と言う程度の感動しか無かったりするわけですが、しかしまぁ、これまでのDポの端末に比べれば恐ろしく高機能の一品になっていることは確かなようです。まず外観の問題として、QVGA液晶とカメラを内蔵。この特徴だけで見れば、世に一般に出回っている携帯電話とさほど変わりはありません。元々長文メールに強いH”ですが、いかんせん一画面に表示出来る情報量に限界があり、余り長いメールは実用性が低かったのですが、QVGAを搭載したことでその不満は一揆に解消しそうです。残念ながらカメラは11万画素とやや見劣りするスペックですが、実はQVGAで見ると言うことだけを考えれば十分なスペックだったりします。ただ、ビジネス用途のメモや伝言として、撮って(PCに)送信、と言うような用途を考えると、30万画素程度は欲しかったかも、と言う気はしています。せっかくメール放題で送信サイズに気を使わないで済みますし。まぁ、取りあえず今回は「無いよりマシ」を目指したところと言えるでしょう。そしてそれよりも重要なのが中身。中国版リリースの時も大ニュースになった、Operaの搭載です。欧州のGSM移動機ではいくつか搭載したものもあったようですが、あくまで「無線機能内蔵PDA」と言うような位置づけの色物端末。しかし今回は、従来と全く同じスタイルの電話機型端末にOperaを搭載したわけで、Operaとしてもある意味初の試みだったわけです(中国版が;笑)。実は私は随分前から、PC版Operaを使っていたりします。もちろん、OSとの連携と言う部分を考えると残念ながらIEの方が使い勝手が良いためそちらがメインだったりしますが、一方でOperaの方が表示が軽い、見やすい、崩れにくい、そういった部分も多く、ちょっと見づらいページなどはOperaを使って読んだりしています。で当然ながらK3001Vにも搭載のスモールスクリーンモード、試してみました。えぇと、横幅が240ピクセル。モロにK3001Vの横幅そのまんまです。ってことで、いろいろとページを試し表示させてみたんですが、結構使えます。cHTML系の表示(K3001Vで言うところのケータイモード)のように、元の文書構造や体裁を無視してダラダラと表示するのではなく、ちゃんと元の表示を意識して、かつそれが240ピクセル幅に収まるよういろいろと工夫して表示されます。多分この機能だけで、特にPDA+PHSでモバイルネットを使いたいと言う人には「買い」だと思います。ちなみに、りにゃざうに搭載のNetFrontにも「横幅に合わせる」と言うモードがあり、これを使うとりにゃざう幅640ピクセル、または480ピクセル(縦表示時)弱に抑えて縦スクロールだけで読めるようになると言う機能がありますが、えーと、Operaの方が数段上です(苦笑)。やっぱり、表示が崩れる、と言うか、元々の表示を無理無理に詰め込んだだけと言う感じでテーブルの多いページなどは確実に潰れて読めなくなります。売りの機能にするだけあって、やっぱりOperaのそれは大したもののようです。さらに私が個人的に非常に面白いと思っているのが、JavaScriptへの対応。単に自動再読込(ページジャンプ)とかに対応しているだけではなく、ちゃんとIEで表示されるような動的なページも実現できるようになっているという話(京セラの紹介ページでボーリングゲームが応用例として紹介されてますね)。これを使うと、とにかくいろんな面白いサービスが実現できそうな気がします。ページの自動再読込だけでも相当便利なものが作れそうです(ある意味WEBページの間欠プッシュ配信的なものが作れるわけです)。また、ネットショッピングやネットバンキングなどにはJavaScriptでの動作を前提としたものも多く、そういったサイトはケータイ向けにはそれ専用のインターフェースを用意してあったりするわけですが、K3001Vならその元のページに直接アクセスできると言うことでもあります。つまり、従来のように「サイトのケータイ対応待ち」なんてことが必要なくなるわけです。そのためか、UAもDポ向けとは別にオープンサイト向けにOperaのUAで接続できたりします。と言うことで、実はWEB機能に関してはとことん本格的なK3001V。と言うか、K3001Vって、ある意味AirH”内蔵WEB閲覧用PDAとでも言えるものではないかと思っていたりしますです。なので、やっぱり持つならAirH”向けコース(パケコミ・つなぎ放題)にした方が良いかも~・・・。


04/04/25
えーと、もう言うまでもありませんが、このサイトはまもなくGW進行に入ります。大型連休進行です。ぶっちゃけ、サボります(爆)。ってことで、しばらく更新がないからと言って「サボんなボケ」とか「更新しないなら閉鎖しろボケ」とか言うメールを送らないで下さいお願いします泣きますよしくしく。って何いってんだか分かりませんが、そういうわけですので、多分更新はほとんどしません。5/9くらいまで。ってことで。
GW中サボりますと言っておいたそばからですが、今日もサボります(核爆)。一応一言ネタにしようと思っていたらふくらんじゃってどうしようもなくなっちゃったネタを、京セラ発表記念(?)と言うことで後悔公開してオシマイ。でわ!(がびー)。
5月からどうしようか考えたネタ。


04/04/22
はぅ、一週間も空けてしまいましたね。別に、更新が出来ない理由が特別にあったとかそういうわけではないのですが、なんとなーく、いろいろと忙しくて、寝る前にふと気づくと、あぁ今日も更新しなかったなぁ、という感じの日々でした。そういうわけで、別にネタが無かったからとかそういうわけではないのですよ、ホント。ネタなんて両手じゃ足りないくらいあったんですから。ホント。ごめんなさい嘘つきました。いや、実はここ数日、いろいろとネタづくりはやってたのですよ。単にそれが「一言」に結びつかなかっただけの話で。ということで、まぁそのうちこっそりと更新します。
で今日は、例のアレについてはほっといても周りが勝手に盛り上がってるっぽいし、忘れるような話じゃないのであえてスルーすることにして、先に書かないと忘れちゃう話の方。えーと、先日Venturi(トルネードWEB)がおかしい、といっていた話の続報なんですが、どうも、あれから結構慢性的によろしくないです。やっぱり、レスポンスが全体的に悪くて、しかもデータが途中で途切れたり、なんて言う症状がまだ続いています。Venturiを外せば大体大丈夫なんですが。ただ、それとは別に、ちょっとショックな出来事も。ってのが、AH-H403Cをネット25で使っている人のところに行ったとき、「こっちなら128kでつなぎ放題だからこっち使いなよ」ってことでその人のノートPCに私のN401Cをざっくりと挿し込んでDIONにつないだわけですよ。そしたら、もう遅いの何のって。全然データが落ちてきやがらない。もう、全く駄目(ちなみにVenturiは入っていませんでした)。実際、ちょっと普段から電波はあまりよくないかもと思っていた場所だったので、「電波が悪いのかな~」なんて言ってたんですが、ちょっとものは試し、とH403Cにさしかえて、その人が使っているDION以外のプロバイダにダイヤルアップしたら、サクサク。全く問題なし。快適。ぎゃふん。その時はちょっと追試する暇が無かったのですが、変わった条件としては、DION→DION以外、N401C→H403C、つなぎ放題の128k→ネット25の128k、と三つあるわけです。このうち、128kパケットはつなぎ放題でもネット25でも基本的には同じ網を使っているでしょうからこの条件は取りあえず除外。とすると、機種の違いとプロバイダの違い。確かに私のN401Cはかなり過酷な使い方をしているのでガタが来ていてもおかしくないですが、でもそれほど差が出るとは思いにくい(そんな差が出るほどの故障ならそもそも繋がらない気がするし)。てことは・・・プロバイダ。DION。・・・怪しい。いや、DIONが怪しいと思う理由にはもう一つあって、先日、昼間、Venturiの入ったPCから接続したとき、ページを読み込もうとすると何だか突然、「Venturiのユーザ数がなんちゃらで接続に失敗しました by Venturi Crient 2.3」というメッセージが出てきて、Venturiが働かなくなってしまったのですよ。まぁ大体から言うと、サーバの接続可能ユーザ数をオーバーしてしまったと、そういう感じのメッセージが出てしまったわけです。Venturiは、内部的にDION、PRIN、その他と分かれています。つまり、飽和したのはDION向けサーバ(だけ)である可能性が十分考えられるのですよ。端的に言うと、DIONがちょっとキャパオーバー気味なんじゃないかってことなんですよ。当初から、AirH”にはDIONが一番いろいろと優遇されてきたこともあり、AirH”でDIONを使う人がかなり多くなっているのではないでしょうか。で、実はDIONは今や最も混雑の激しいAirH”プロバイダになっている、と。そんな気がしなくも無いのですよねぇ。プロバイダの乗り換え、もしくは、サブのプロバイダも用意しておいた方が良いのかなぁ、なんてことを最近本気で考えていたりします。


00/00/00
過去ログ一覧へ