過去ログ一覧へ

04/08/12
ということで、ここ一週間のDポ関係のニュースと言うと、安心だフォン関係のネタが二つほどありましたね。一つは、安心だフォンの新機種発表。もう一つは、安心だフォンでEメールを使う時でも登録が不要となるというプレスリリース。まず、新機種のほうですが、安心だフォン端末としてはかなり久々となる京セラからのリリースです。しかも、ほぼ同じ形状・機能のぴぴっとフォン新機種とのほぼ同時発売。ちなみに、以前ちょっとツッコミがあったので補足しておきますが、私がここであえてぴぴっとフォンと安心だフォンを別物として紹介するのは、タテマエ上の正確さを期すためだけです。タテマエ上は「ぴぴっとフォンは安心だフォンではないけれどもDDIポケットの通話相手先限定サービスを利用可能なPHS端末である」ということで、要は、安心だフォン、TwoLinkDataと並ぶ通話相手先限定サービスの三つ目のブランドであるというのが正しい言い方だと私は考えています。まぁそんなことはどうでもよくて、今回の新安心だフォンとぴぴっとフォン、なんといっても「防犯ブザー付き」というのが目を引く特徴と言えます。ところで、なんか昔もこういうのがあった気がするんですが、気のせいでしょうか。情報求む。しかも、ぴぴっとフォンのほうは、これが単に防犯ブザーがついているだけではなく、防犯ブザーの起動に連動して、登録先に自動的に電話をかけてくれるという便利機能付き。第一登録先を親の携帯なんぞにしておけば、危急の事態も素早く察知。とくにぴぴっとフォン+au電話で使っているなら、au電話から即座にぴぴっとフォンの現在位置を調べることができるので、警察や契約中の警備会社に場所を伝えて急行してもらうなんてことも可能になります。警備会社が独自にぴぴっとフォンを使った急行サービスなんて始めるかも知れませんね。ところで、今はPiPit/gazoo(と後はちょっと高価だけど東芝)しかやってないこの遠隔位置調査サービス、何故にDポ自身はやらないんでしょうね。なんとなく、トヨタ/KDDIに遠慮しているだけって言う気もしなくもないんですが・・・まぁ、そのうち、似たようなサービスを始めてくれるんじゃないかなぁとは思っているんですけどね。ということで、正直、安心だフォン版よりぴぴっとフォン版の方が多様に使えるし、売れるのはぴぴっとフォンの方では、なんて思っていたりするわけですが、一般の店頭に置かれるのは安心だフォンの方。ぴぴっとフォンはあくまでPiPit限定なんですよね。PiPitのカウンターって、要はトヨタのお店なんですが、どうしても駅近な場所にはあまりないので、車を持たない一般の人がぴぴっとフォンを、と思うとなかなか手に入れにくいのも事実だったりします。まぁ、あえて差別化しているのだろうとは思うのですが、なんかもうちょっとお互いすりよってもいいんじゃないかなぁなんて思ったりします。で、もう一つのニュース、Eメールが、発信先に登録せずに使えるようになるというお話。今まで、Eメールを使うためにはEメールセンター番号を発信先の一つとして登録する必要があったわけですが、それが不要になりますよ、というお話です。これは、良いですね。たとえば、セキュリティのために子供に持たせるにしても、やはり通話できない場所でも連絡できるようEメールでの連絡はできたほうが良いわけです。しかしそのためには、例えば自宅、父携帯、母携帯と三つ登録できるうちの一つを潰さなきゃならない、なんていう葛藤が従来はあったわけです。これが、登録先を潰さずにEメールが使えるようになるわけですから、相当便利になるだろうと思います。ビジネスに安心だフォンを使っている場合でも、恐らくEメールも電話連絡先も重要で何処かで妥協せざるを得なかった、それが、妥協点をもう少し緩いところに持っていくことができるわけで、こういう用途でも利便性の向上は間違いありません。まぁ、これでついでにメール放題にまで対応してくれちゃったら最高だったわけですが、安心だフォン系をパケットに対応させると料金体系もなかなかややこしくなってしまうでしょうから、対応は今回はまだ無理だったと言う事でしょうかね。ということで、今日は安心だフォン関係のニュースのお話でした。


04/08/10
と言うことでお久しぶりです。実家に帰省していました。長らくお休みしたので、まだちょっとネットのニュースにはボケ気味です。ただ、実家のネット環境にちょっと変化がありまして、と言うのが、ようやく常時接続になりました。と言ってもISDNですが。と言うことで、ネットのニュースはそれなりにチェックはしていましたが、まぁ、今思い返そうと思ってもあまり思い出せない程度ですから、大したニュースはなかったものとして、今日はてきとーに、ここしばらくのことを綴りたいと思います。
えーと、実家に帰っていたわけですが、今回は、私自身、auの電話を持っての帰省となりました。と言うことで、実際エリアのほどはどんなもんじゃろ、と言うのが興味の一つなのですが、ちょっと厳しい状況。床に置くと圏外になります。テーブルの上などに置くと何とか圏内。さらに壁にぶら下げるとアンテナ表示が1~2本ほど。二階の部屋に置けば大体2本が安定している、と言う状況で、以前親類が持っているのを見たときの印象とほぼ同じ、つまり、「概ね圏内だけどちょっと気を抜くと着信を逃す可能性がある」と言うところです。あと、機種による差も意外とあるようで、と言うのが、帰省中、たまたまそのau持ちの親類の人が遊びに来ていたんですが、その人の電話は、完全に圏外でした。どこにおいても圏外。ちょっと頭上に持ち上げて見ても、圏外。窓際でようやく0本アンテナ表示。ちなみに、私のはA1401K、親類のはA1303SA。CDMAでこれだけ差が出ていると言うのがちょっと意外でした。でもまぁ、取りあえず、1401Kに関しては、ポケットに入れたまま忘れてたり、床に無造作に放って置いたりしない限りは問題なさそうでしたので、取りあえず圏外補償としては十二分であると言う感じです。ところで。実家の方が、ちょっと全体的に、電波状況が悪くなりつつあります。親類のau機が全般的に圏外表示だったことも関係あるのかも知れませんが、とにかく、周辺の環境がかなり悪くなりつつあります。ぶっちゃけ、過疎化で手入れされなくなった近所の森が無節操に生い茂り始めて、ちょっとした障害物になりつつあるようなのですよ。それが如実に現れていたのが、ドコモ。実家にいる家族はみんなドコモなのですが、通常3本、悪くても1~2本は常に表示されていたドコモ機、なんと、頻繁に圏外表示をするようになってしまったようです。特に悪いのが、P505iS。そう、でっかいカメラのために外部アンテナを無くしてしまった、アレです。やっぱり、筐体からある程度離すことの出来る外部アンテナは重要なようで、たかがカメラのためにそれを犠牲にするとは・・・と言うのが正直なところです。一方SO212iはほとんど問題なしのようでした。これも、やはり電波が弱ったことで機種ごとの差がはっきりと出てしまった例と言えそうです。で、Dポももちろん電波は弱りげ。レピータで、上手くいけばランプ3つはついていた場所が、1~2個点灯以下と言う状況。二台あったうち一台を新型レピータに置き換えたのですが、新型レピータでは、常時ランプ1個と言う状況で、環境の悪化は否めません。と言う感じで、ちょっと過疎化な雰囲気を醸し出しまくっていた我が実家の速報でした。新型レピータについては、いずれきちんと特集記事を組んで報告いたしますので、どうぞお待ち下さいませ。では。


00/00/00
過去ログ一覧へ